So-net無料ブログ作成
検索選択
お茶会などなど ブログトップ
前の5件 | 次の5件

サツキ咲く皐月 なんちゃって・・・・(古) [お茶会などなど]

5月は まずはお茶のお友達のお茶会から・・・始まりました
茶箱でのお茶会で とってもかわいかったですよ
で、お床のお花が・・・
s-IMG_20160501_093847.jpg

この白くて背の高いのが ヤグルマソウ
こいのぼりの棹の先についている あれを連想してください とのこと
なるほど~~~くるくる回るあれですねぇ
大きなものですが それをこんな風に使うのも面白いですね
お菓子も とってもかわいいのでしたし 振り出しもいろいろ出て かわいかったです

さて、最近の垂水の海は
s-IMG_20160501_073141.jpg

慣れないスマホ撮影で(という言い訳ですが)ピンボケですが、
なにやら 小さな漁船が 輪になって漁をしています
何を獲っているのでしょうねぇ
(ー’`ー;) ウーン 確か今は シラス漁が始まっているとは思うのですが
なんだろう?
このところ 毎日このような状態です
( ̄-  ̄ ) ンー

弥生 三月 お誕生月 [お茶会などなど]

本日 友人のお茶会で 昨日から準備などの手伝いに行っておりました。
でもって 月がかわって今月はお誕生月です σ(⌒ー⌒)
さて、友人のお茶会 お菓子オリジナルで 熊内のつるやさんに作っていただいたとか
「花笑う」
s-IMG_4501.jpg

ういろう地三色で花びらを作り 黄身餡がつつんであります
とっても優しい味でおいしかったです
床の花は 枝ものが壇香梅(ウコン花) 椿が 小さい花のが 春風 赤いのは月光です
s-IMG_4491.jpg

s-IMG_4492.jpg

お菓子がこれになったのはこの軸からです
「春至自花開」(春至りておのずから花開く)
s-IMG_4497.jpg

赤絵の香合がかわいらしく
s-IMG_4494.jpg

誰が袖棚に七宝の水指 柳の蒔絵の大棗 と 華やかにそろい
s-IMG_4496.jpg

浄林の釜が 引き立っていました 寛永時代とお聞きしましたが とてもきれいで 吃驚しました。
お茶会が終わったので 明日は 三月ランチ会です~
いや先に 病院に行って 傷めた肩を診てもらってきます~
・・・・五十肩って ささやかれております~ (ノ_<。)うっうっうっ

震災の日でした [お茶会などなど]

本日は震災の日
神戸は早朝から 追悼式典などがありました。
とはいえ 20年が過ぎ あちこち執り行われなくなったり、参加しない人も増えているようです
・・・実は私も お稽古場の初釜でした。
そのお稽古場 亡くなられた大先生のご自宅なのですが、被災して 建て直されたものです。
震災の後 かけつけた社中の人によって 先生も助け出されたし
道具も いろいろ掘り出したという話でした
全壊だったんですよね
だから 黙祷をしてから 初釜を始めました
s-IMG_4379.jpg

待合のお申さん
菓子はいつもの 熊内のつるやさんの花びら餅で
お干菓子は 水仙と飴
s-IMG_4346.jpg

綺麗だし かわいかったです
今年は ホテルの初心者講習から お稽古場に来てくださった7人が増えたので
総勢20人のにぎやかな初釜でした。
これが続くといいなぁ~

12月ですね [お茶会などなど]

まずは1日に 生田神社 湊川神社 長田神社 で 月釜がかかり
そのすべてが同じ支部の先生がかけられていたので
本当は全部まわりたかったのですが・・・・・
長田神社にかけているのが 同門の友人だったので
そちらのお手伝いに入っておりました。
s-IMG_4243.jpg

今回は立礼の席だったので お床も屏風を背景にしたもの
和漢朗詠集から歳暮の句
 ゆく年の惜しくもあるかなますかがみ 見るかげさへに 暮れるとも思へば
お花は 照葉が オトコヨウゾメ 椿
s-IMG_4246.jpg

香合は 独楽です 上から見たんじゃ分かりにくいかな?
s-IMG_4249.jpg

お菓子 今回つるやさんに初挑戦してもらった 雪しぼり
老松さんの雪しぼりは 真ん中にちょんと金ですが つるやさんのは周りにきらきら
私としてはこれ 新雪をふわっと握っておいたところ お日様の光で溶けかかってキラキラ
って感じがして すごく好きです
しかも 中のこし餡がうす緑なので 表面の薯蕷餡の透明感が増して見えます
ふわっとした食感でとってもおいしかったです
さて、12月1日でもまだ七五三の方が見えるのかな?
s-IMG_4257.jpg

境内に お子様用の釣り堀がありました
(-^〇^-) ハハハハ
いろいろ忙しい月の始まりですが、友人の差し入れで元気倍増!
今年もクリスマス前に完食しちゃいそうです~
s-IMG_4242.jpg

フルーツやナッツがたっぷり入っていて レンジで10秒ほど温めて食べる
洋酒の香りがふわっと漂って 思わずニンマリしそうなほど
美味しくいただいて~ このまま忙しい年末まで突っ走ります!
那智君 ありがとう!

有馬に行ってました [お茶会などなど]

11月2日3日には 有馬で大茶会がありました。
あいにくと 2日の日は雨でしたが・・・・
神戸市内は 霧雨 濃霧だったらしいのに・・・・有馬は お昼過ぎまでずっと雨でしたねぇ
σ(-_-;) ずっと 雅中庵の水屋にいたので 知らなかったのですが、
うちの母と叔母 10時半ごろ有馬に着いたらしいのですが
雅中庵の前のテントのところに ずっと立ったまま待たされていて
席入りできたのは お昼を過ぎてからだったとか・・・・
2時間も立って待っていたようです
で 1時半ごろやっとお昼ご飯にありつき(お弁当です)
そのあと 立礼の席に入って・・・・
最期の念仏寺は 終席になったと。
雅中庵の私は 16時には終わって~16時半には車に乗って~帰ろうかなぁ?って
しかし 母と叔母を捨てて帰るわけにもいかず、二人が終わるのを見計らって
お土産物屋のあたりまで迎えに行き 三宮周りで帰りました。
随分と大回りで帰ることになったので 帰宅したのは19時ごろです~
(ー_ー;) フウ 疲れました。
でも お茶会は素敵でしたよ
s-IMG_4192.jpg

寿山万丈高
s-IMG_4193.jpg

亀甲竹の花入れに 角はしばみ 西王母の花
s-IMG_4197.jpg

脇床には硯箱 皇居の絵
s-IMG_4201.jpg

香合は 交趾で 柘榴
s-IMG_4203.jpg

炉縁は 東大寺の古材 釜は国師丸釜 水指は大脇指写 です
実は 水屋の中でも一番外側にいたので すごく寒かったのですが
お茶を点てているところは 湯気で 皆さんものすごく暑かったので 冷房を入れてました
外で待っていた母たちは ものすご~~く 寒かったそうです
私も終わって帰る時には ダウンジャケット着てました。
3日も 朝晩はとっても冷えただろうなぁ~
前の5件 | 次の5件 お茶会などなど ブログトップ