So-net無料ブログ作成
検索選択

豆はまかなかったけど・・・・ [日記]

2月になりましたねぇ
如月ですねぇ
きさらぎ あまりに寒さに 着た上からまた着るから~って語源が有名ですよね
1月の睦月は 正月で親戚などが集まり 睦(むつ)むから・・・って話も聞きましたが
では 3月の弥生は? って思っちゃいました
で、早々の節分ですが 豆まきは省略 でも お稽古の和菓子で 福豆を頂きました
でその時のお茶杓の御銘を 「東風(こち)」にしたのですが
それはもちろん 「東風吹かば においおこせよ梅の花 主なしとも春を忘るな」
という菅原道真の歌からとった御銘ですが・・・・
東風=こち ってなんで~~という声が聞こえてきました
(ー’`ー;) ウーン しかも私の記憶によると 南風=はえ なんですよねぇ
確か旅行中にガイドさんに教えてもらった記憶が・・・・
こういう雑学は 覚えているんですよねぇ 私。
(-^〇^-) ハハハハ
さて、恵方巻き これが関西でも だんだん派手になってきましたねぇ
σ(‐_‐) が子供の頃って 恵方巻きなんてなかったですよ (神戸では)
結婚して 茨城県人になったり~静岡の人になったり~(転勤で)
その頃からかなぁ? とすると リオ君(うちの一人っ子長女)が 幼稚園の頃から出回り始めたのか?
いやいや その後の 名古屋時代からかもしれません・・・・
となると 小学生ですよねぇ(1998年ぐらいかな?) 
確か名古屋の友達に 「関西では豆まきよりも恵方巻きなんでしょう?」と言われて
それってなに? と思った覚えがあります
そう、関西と一口で言っても~ 発祥は大阪の花街 神戸ではなかったよねぇ
神戸の下町では お好み焼きロールをしている店はありましたから
(そのお好み焼きの海苔巻 私が小学生の時に お弁当が必要な時に持ってくる子がいました)
そっちの方がなじみがありますねぇ
で、話を戻して 恵方巻き あれって 普通にお新香巻きだったはずが 何時の間に 太巻きとか
極太巻きになったのでしょうか?
名古屋時代にはもう 七宝巻きとか 九宝巻きとかがありました
あんなもの 一本も丸かじり出来るはずがない!
名古屋でも 穴きゅう巻きとか お新香巻きを探して その日に限って売ってないので
家で 手巻きずしにした覚えがあります
ってこんなことをかき出したのは 今年の節分
うちの母が 実家すぐ近くのスーパー G・・・シティーで サラダ巻きと恵方巻きを買ってきて
「こんなものかじれないので 切ってね」と言い、「しかも全部食べられるかしら?」って
結局母 翌日にも 恵方巻きを食べていたと思います
そして 申し訳ないのですが・・ 黒豆やら 数の子やら いろいろ入っていた恵方巻きよりも
普通のサラダ巻きの方が 美味しかったです
|・_・) チラリ そろそろ 節分=恵方巻き って考えを改めませんか?
少なくとも うちの実家では 来年からはやめようね 食べたかったら 普通のお巻きにしようねぇ~って
話でまとまりました
(・_・;)_・) ソォーッ 来年の話で・・・・鬼が笑っているでしょうが
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。